地域防災に関する取り組み(災害時ボランティア支援センター)

災害時ボランティア支援センター

平成20年3月、日野市社会福祉協議会は日野市と協定を結びました。
災害時、日野市社会福祉協議会は、日野市地域防災計画に基づき、
日野市が行う災害応急対策及び災害復旧対策等に対して協力を行います。


日野市で災害が起こったら・・・

日野市社会福祉協議会は、日野市の要請を受けて
「煉瓦ホール(市民会館)」に「災害ボランティアセンター」を設置します。

災害ボンティアセンターでは、避難所の物資の仕分けや家屋の泥だしなど
「ボランティアの支援を必要とする人」と「ボランティア活動をしたい人」をおつなぎし、
復旧・復興に向けての支援を行います。

詳細は下記をご覧ください。
【災害ボランティアセンターってなに?】(PDF)


災害時ボランティア支援センター(災害ボランティアセンター)

発災時、迅速に災害ボランティアセンターを立ち上げ、効率的な運営を行うための訓練を、毎年実施しています。

発災した際に、実際に災害ボランティアセンターを設置することを想定し、ひの煉瓦ホール(市民会館)を会場に、様々な被害を想定して運営方法のロールプレイを行う訓練を実施しています。

「どんな訓練なんだろう?」 「私も参加してみたい!」という方はお気軽に日野市ボランティア・センターまでご相談ください。

【日野市災害時ボランティア支援センター運営マニュアル】(PDF)

 


問合せ先

日野市ボランティア・センター
〒191-0011 日野市日野本町7-5-23(中央福祉センター内)
TEL.042-582-2318 FAX.042-582-0082
mail:hino-vc@hinosuke.org

hi-know!