権利と財産を守る(権利擁護・成年後見制度ほか)

権利擁護センター日野

高齢や障害などにより日常生活にお困りの方の権利を擁護し、必要な制度や福祉サービスを利用できるように支援を行います。
また、市民の皆様が安心して生活を送っていただくために、福祉に関するご相談や成年後見制度の説明・お手続きに関する支援をします。
(いずれも相談無料。)


1.地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)

対象:認知症や精神障害・知的障害などで判断能力に不安がある方

<お手伝いの内容と利用料金表>
サービスの種類 サービスの内容 利用料金
1.福祉サービスの利用援助 福祉サービスの利用の手続きや利用料の支払など 1回1時間まで1,500円
2.日常的金銭管理サービス
(通帳を本人がお持ちの場合)
生活費の預貯金からの払い出し、公共料金や家賃の支払など 1回1時間まで1,500円
2.日常的金銭管理サービス
(通帳を社協が預かる場合)
生活費の預貯金からの払い出し、公共料金や家賃の支払など 1回1時間まで3,000円
3.書類などの預かりサービス 預貯金通帳、年金証書、権利証、実印、
銀行印などの大切なものを金融機関の貸金庫で保管
1か月1,000円

※1.2の各サービス共に1時間を超えた場合は30分毎に600円を加算
※生活保護世帯には減免制度があります。


2.財産保全・管理サービス

対象:身体障害や病弱・高齢などにより歩行や外出が困難で、家族や親族がない方や遠方に在住など支援が得られない方

<お手伝いの内容と利用料金表>
サービスの種類 サービスの内容 利用料金
1.手続き代行サービス
(通帳を本人がお持ちの場合)
日常生活に必要な事務手続き、生活費の預貯金からの払い出し、
公共料金や家賃の支払など
1回1時間まで1,500円
1.手続き代行サービス
(通帳を社協が預かる場合)
日常生活に必要な事務手続き、生活費の預貯金からの払い出し、
公共料金や家賃の支払など
1回1時間まで3,000円
2.財産保全サービス 預貯金通帳、年金証書、権利証、実印、
銀行印などの大切なものを金融機関の貸金庫で保管
1か月1,000円

1の各サービス共に1時間を超えた場合は30分毎に600円を加算


3.成年後見制度利用支援事業

対象:認知症や精神障害・知的障害などにより判断能力に不安がある方、その家族、ケアマネージャー、地域包括支援センターなどの支援機関

<お手伝いの内容>
成年後見制度の利用に関する利用手続きや説明、各種相談。後見人の業務についての相談・支援


4.福祉サービス総合相談

福祉サービスの内容や利用方法が分からない方や利用内容に苦情があるなどのご相談に応じて、解決に向けたご相談をお受けします。

問合せ先

権利擁護センター日野
191-0031日野市高幡1011(福祉支援センター内)
TEL.042-594-7646 FAX.042-591-1573
mail:kenri45c@hinosuke.org